国政選挙で京都市議会中断!?

京都市の決算議会は序盤から揉めました。9月下旬、衆議院解散の意向が示されると、決算議会は序盤から揉めました。9月下旬、衆議院解散の意向が示されると、10月末までタイトに埋まっていた議会日程は早々に中断の話が持ち上がりました。

市議にとって最優先すべき公務は市議会ではないでしょうか。国政選挙の応援のために決算審議を短縮するなど納得いくはずがありません。

これまでの国政選挙が市議会日程と重なる度に警鐘を鳴らしており、今回も京都党として反対の意向を表明しました。国政選挙の応援を優先する会派多数のため京都市議会は中断となりましたが、慣習的に行われつつあった審議中断を改めて精査する問題提起が今後の意思決定に影響を与えることを切に願うところです。

国政選挙で京都市議会中断!?